FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category手作り石けん

ラパン・ノワールの手作り石けんが出来るまで

trackback0  comment0
今回はちょっと趣向を変えて、ラパン・ノワールの手作り石けんが出来るまでを、
日を追っていってお話してみようと思います。

s-935521_591574774210038_1312523711_n.jpg

今回の主役は、マルセイユ石けんです。
分かりやすくカレンダーで見てみましょう。

01.jpg

3日にまずは作成しようと思うことにします。
マルセイユ石けんを例えば1バッチ(約600~700g)で作る場合、
大体作成そのものに2時間くらい。
この2時間は一番緊張します。
良い石けんを造る決め手となる2時間です。

s-DSC_0136.jpg

そしてそこから型入れに適している硬さまで寝かせるために、
気温などにも左右されるのですが、約12時間寝かせます。
(夏など気温が高かったり、3バッチいっぺんに作ったりすると、
さらに早く固まってくれたりします)

例えば朝早くに作っておけば、型入れは夕方には出来るわけです。
とはいえ、予定外に早かったりする事もあるので、
この一日だけはあまり不用意に長時間外に出たりはしないようにしています。

型入れの時間になったら型に入れて、専用の保温箱で保温します。

s-DSC_0126.jpg

ソープカレンダー02

保温箱に入れてから24時間はしっかりと保温します。
これが鹸化を劇的に進める鍵になります(*゚∀゚)b

さあ、一日経ちました。いよいよ保温箱から出します…が、待ってください。
まだ、型出しは出来ません。
なぜなら、石鹸のタネが型出し&切り分けに耐えられる堅さではまだ無いからです。

ソープカレンダー03

ここから一週間、型出しまで我慢です。
ぺろっと剥がしたくなってしまいますが、我慢、我慢。
その忍耐が、結果として美しい石鹸を生み出します。

ソープカレンダー04

そして…石鹸のタネがちゃんと固まっている事を確認して、いよいよ型出しです!
この時が一番ワクワクドキドキしますね~。

s-DSC_0166.jpg

美しく型出しされたマルセイユ石鹸を、
専用のソープカッターで丁寧に切り分けます。

s-DSCF4061.jpg

s-DSCF4060.jpg

そして…

ソープカレンダー05

ここからようやく一ヶ月、熟成期間が始まります。
一ヶ月乾かして、さらに私がテストして、
合格となったものを商品として売り出すこととなります。

s-935521_591574774210038_1312523711_n.jpg


作成してから熟成スタートまで、実はかなり時間と手間が掛かっている事が、
上のカレンダーを見てもお分かりになられると思います。
少なくとも、一週間+αは余裕を見ないといけませんし、
特に型入れまでの時間は慎重になりますので、
私は一日必ず空き時間を作り出して石鹸作成に時間をあてます。

ほんの少しでも、なぜ大量生産できないのか、
手間と時間がどんなものなのか、お分かり頂けたら嬉しいです。
時間と心を込めて、ラパン・ノワールの石鹸は作られています。

それは当店だけではなく、おそらくは、
手作り石けん作家さん皆さんが、同じ製法ならば、
同じだけの時間を費やし、心を込めて作って下さっています。
それを是非、忘れずにいて欲しいと思います。
スポンサーサイト

〔テーマ:手作り石けん&手作りコスメジャンル:趣味・実用

 









        
 
http://titia.blog.fc2.com/tb.php/66-8e7a971f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。