FC2ブログ
category天然石Tips

アフガニスタン支援としての天然石販売

trackback0  comment0
アフガニスタンの武器を持った兵士をなくしたい。
麻薬栽培を減らしたい…


アフガニスタンでは長く続く戦乱のため、
大学まで進学したとしても、警察が軍隊くらいしか就職先がなく、
地方で麻薬栽培等に手を染めてしまうことがあります。
治安も回復せず、観光業も発展しません。
ですが、アフガニスタンにはラピスラズリやトルマリンといった、
豊富な鉱物資源が眠っています。

titiaの品質高い天然石は、NPO法人みんなの夢の音楽隊の
アフガニスタン支援事業のお手伝いも兼ねて販売しております。
NPO法人みんなの夢の音楽隊さんは、2002年より、
アフガニスタンでの支援活動を行い、質の良い工芸品を 仕入れ販売し、
アフガニスタンに雇用を生み出し、 ひいては兵士を減らし、
麻薬栽培を減らすことを目指しておられます。
titiaも、それを強く応援したいと思っております。

そのため、収益金の一部をこの事業支援へと送らせて頂きます。
皆様の暖かい気持ちを、アフガニスタンへと届けるために、
ご協力を宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト



category天然石Tips

きれいな石を愛でる会をやりました!

trackback0  comment0
titiaの天然石を愛でながら、みんなで石を愛でようの会を私の自宅でしました♪
みんなでお菓子や自慢の素敵な石を持ち寄っての、のんびりカフェ会です。

きっかけは、titiaの石をもっとみんなに見て欲しいなぁ…という想い。
それはただ単に買って欲しいというものではなく、
「良いものを見て触って、楽しんで欲しい」というものでした。
そこで、『販促は一切無し!!』をお約束して、
ご希望の方を募集させて頂きました。
結果、石がお好きな方がお2人来て頂けました♪

1850700834_135.jpg

手前がtitiaの天然石、奥が持ってきて下さった、たくさんの石たちです。
どれも、太陽の光できらきら輝いています。
ほんとは値札も取りたかったのですが…
取っちゃうと何がどれだか分からなくなりがちなので、
そこは申し訳ありませんが、付けたままのお披露目です(ノД`)

お2人とも、それぞれの好みの石を存分に見てくれて、
私も嬉しくなってしまったり。
もちろん、最初のお約束どおり、欲しい、買いたいと言って頂けるまで、
私はニコニコ笑顔のみです。だって、それだけで嬉しいもの。

うちにはたくさんの美味しいお茶が眠っているので、
ここぞとばかりに振舞いました(笑) 美味しいドリップ珈琲もあります♪
そして、持ち寄ったそれぞれのお菓子をぱくぱく。
ああ、幸せ~!!(*゚∀゚)

そんなわけで、あっという間に過ぎた3時間でした☆
なんだか、望月Cafeがオープンしてしまいそうなくらい、
最近はお家に人が来てくれます。
みんな、部屋の中が居心地良いそうな。
ナチュラル系で統一しているからかな?
何はともあれ、楽しい事は嬉しい事ですね~♪
category天然石Tips

西洋中世と天然石の関係。

trackback0  comment0
西洋中世と、天然石の関係について、ちょっと書いてみます。
というのも、私は実は、知識そのものは追いついていないけれども、
無類の西洋中世大好きっ子でして…
今回、「ミスルトゥ メディエイバルフェスティバル」さんに
展示参加させて頂きますが、そちらのご縁がってのことだったのです^^
もちろん、中世西洋甲冑も着て体験したりしています(笑)
まあ、そちらの話はまた後日♪

そんなわけで、天然石と西洋中世の関係について…
そもそも天然石は、古代ローマから既に興味を持たれておりまして、
西洋中性に限定するならば、有名なのはガーネットです。

DSCF2706.jpg

ガーネットは柘榴石とも呼ばれ、透き通った赤色がとても美しい石ですね。
その色から血液に関連付けられることが多かったようで、
中世ヨーロッパの兵士たちは戦場に往く際に、
ガーネットをお守りとして身につけたという言い伝えがあるそうです。
また、心臓強化にも一役買うと言われていたようですね。

また、効果の程は分かりませんが、
止血のために粉々にして薬にしたりもしていた様子。
血液の病気にも使っていたりと、何かとお世話になっていたようです。

確かに、その色は血のような赤々とした、生命力を感じます。
今ではそれも迷信となってしまうでしょうが…
でも、そんな昔からこの石があったのかと思うと、
なんだか嬉しくなってしまうのは私だけでしょうか(笑)

こんな風に、昔からの言い伝えを紐解くと、なかなか楽しいものです。
今後はここにもそういったTipsを載せたいなあと思っております^^/
New «‡Top‡» Old