categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category手作り石けん

新しい石鹸の試作をしています

trackback0  comment0
嬉しい事に手作り石鹸に大量オーダーがありまして、石鹸の在庫が切れてしまいました…orz
本当にありがたい限りです。これからも頑張ります!

というわけで、今は試作品も一緒に作っているところでして…
使うものはこれ!

s-2115601_2057378449_51large.jpg

まだ詳細は秘密ですが、とっておきなハチミツを使いたいと思います(*゚∀゚)b
試作品なのでデザインが変わるかもしれませんが、
現状での作品をチラ見せ。

s-2115601_2059425039_14large.jpg

チラッ☆

これで作成してみて、堅さ、使い心地などテストして、
クリアーすれば晴れて新商品として入荷したいと思います。
試作の段階でたくさん時間を使ってしまうのでまだ先ではありますが、
楽しみにお待ち下さい!
スポンサーサイト

〔テーマ:手作り石けん&手作りコスメジャンル:趣味・実用

category手作り石けん

ラパン・ノワールの手作り石けんが出来るまで

trackback0  comment0
今回はちょっと趣向を変えて、ラパン・ノワールの手作り石けんが出来るまでを、
日を追っていってお話してみようと思います。

s-935521_591574774210038_1312523711_n.jpg

今回の主役は、マルセイユ石けんです。
分かりやすくカレンダーで見てみましょう。

01.jpg

3日にまずは作成しようと思うことにします。
マルセイユ石けんを例えば1バッチ(約600~700g)で作る場合、
大体作成そのものに2時間くらい。
この2時間は一番緊張します。
良い石けんを造る決め手となる2時間です。

s-DSC_0136.jpg

そしてそこから型入れに適している硬さまで寝かせるために、
気温などにも左右されるのですが、約12時間寝かせます。
(夏など気温が高かったり、3バッチいっぺんに作ったりすると、
さらに早く固まってくれたりします)

例えば朝早くに作っておけば、型入れは夕方には出来るわけです。
とはいえ、予定外に早かったりする事もあるので、
この一日だけはあまり不用意に長時間外に出たりはしないようにしています。

型入れの時間になったら型に入れて、専用の保温箱で保温します。

s-DSC_0126.jpg

ソープカレンダー02

保温箱に入れてから24時間はしっかりと保温します。
これが鹸化を劇的に進める鍵になります(*゚∀゚)b

さあ、一日経ちました。いよいよ保温箱から出します…が、待ってください。
まだ、型出しは出来ません。
なぜなら、石鹸のタネが型出し&切り分けに耐えられる堅さではまだ無いからです。

ソープカレンダー03

ここから一週間、型出しまで我慢です。
ぺろっと剥がしたくなってしまいますが、我慢、我慢。
その忍耐が、結果として美しい石鹸を生み出します。

ソープカレンダー04

そして…石鹸のタネがちゃんと固まっている事を確認して、いよいよ型出しです!
この時が一番ワクワクドキドキしますね~。

s-DSC_0166.jpg

美しく型出しされたマルセイユ石鹸を、
専用のソープカッターで丁寧に切り分けます。

s-DSCF4061.jpg

s-DSCF4060.jpg

そして…

ソープカレンダー05

ここからようやく一ヶ月、熟成期間が始まります。
一ヶ月乾かして、さらに私がテストして、
合格となったものを商品として売り出すこととなります。

s-935521_591574774210038_1312523711_n.jpg


作成してから熟成スタートまで、実はかなり時間と手間が掛かっている事が、
上のカレンダーを見てもお分かりになられると思います。
少なくとも、一週間+αは余裕を見ないといけませんし、
特に型入れまでの時間は慎重になりますので、
私は一日必ず空き時間を作り出して石鹸作成に時間をあてます。

ほんの少しでも、なぜ大量生産できないのか、
手間と時間がどんなものなのか、お分かり頂けたら嬉しいです。
時間と心を込めて、ラパン・ノワールの石鹸は作られています。

それは当店だけではなく、おそらくは、
手作り石けん作家さん皆さんが、同じ製法ならば、
同じだけの時間を費やし、心を込めて作って下さっています。
それを是非、忘れずにいて欲しいと思います。

〔テーマ:手作り石けん&手作りコスメジャンル:趣味・実用

category手作り石けん

マルセイユ石鹸、型出ししました!

trackback0  comment0
新しく入荷予定のマルセイユ石鹸を遂に型出ししました♪
結構たくさん作りましたから、これで品薄にはならないと思いたいです(笑)

s-DSCF4060.jpg

手作りのソープカッター台も大活躍♪

s-DSCF4062.jpg

今回は夏の暑さでジェル化した様子ですね。
ジェル化は見た目が少し透明感強くなり、
主に模様をつけるとイメージが変わってしまうそうで難しいとの事ですが、
特に模様をつけてなければ、これほど良い状態の石鹸はありません。

s-DSCF4061.jpg

苛性ソーダとオイルの鹸化反応により石鹸として熟成されていくのですが、
その配列?というものがジェル化したものはキレイに整列されているそうです。
つまり、石鹸としてより安定しているということ。

具体的に挙げるならば、見た目がこのようになる代わりに、以下のメリットがあります。

・硬いため解け崩れしにくくなり、長持ちしやすい
・石鹸としての使い心地がさらに良い

もちろん、本当にそうかは一ヵ月後の熟成結果次第ですけども、
良い石鹸になるように作り手も祈っております…!

s-DSCF4063.jpg
category手作り石けん

リピーターさんに感謝です。手作り石けん大好評発売中!

trackback0  comment0
titiaの姉妹店、女性のためのナチュラル雑貨店「ラパン・ノワール」より、
手作り石けんの再入荷、販売スタートしました!…というニュースを、
つい先日お届けしたのですが…

s-935521_591574774210038_1312523711_n.jpg

ななななんと、相次いでリピーターさんの注文が…!!ΣΣ(゚Д゚)
前回はパッケージも実に寂しくビニールに包まれたくらいで、
売れ行きもそんなに芳しくなかったのですが…

色々と改善点を考え、思い切ってパッケージも可愛く!(`・ω・´)
買うときもワクワクしてしまうような、そんな石けんを!
でも、過剰包装にはならないように…エコは続けていきたい。
そんなジレンマを乗り越えたこのデザインが、
非常にご好評頂いているそうです!。・゚・(ノ∀`)・゚・。アリガタヤー

中身は相変わらず切ったままの、そのまんまですが(笑)
形にこだわりすぎて角を切って小さくなって単価が上がった、
とあっては、なんだか面白くありませんしね。
切ったままで、使っちゃいましょ!
(気になる方は個々で角を落としてお使いくださいませ)

そしてもっと驚くのは、リピーターさんはオリーブ石けんじゃなかった!
むしろマルセイユ石けんを大量買いでございます!
これには驚いたのですが、確かにオリーブ石けんに比べ、
マルセイユ石けんは溶け崩れに強い(といっても普通の石けんよりは弱いです)
ので、持ちの長さを求められたのでしょうね。大正解だと思います。

さて、これは追加作成をしなくては!
石けんはとにかく熟成期間が長いですからね。
頑張ります!(`・ω・´)
category手作り石けん

石けん作成中です♪

trackback0  comment0
次なるオリーブ石けんとマルセイユ石けんを作成中です♪
新たにシリコンモールドを獲得しまして、より美しい石けんを目指しております^^
ちなみに、シリコンモールドはこちらで購入致しました♪

プリティグッド工房
http://www.pregoo.jp/contents/indexb.html

さて、実は保温する箱も写真に収めましたので、
今回は番外編としてうちの保温箱をお見せ致します。
といっても、あまり大した装備ではないのですが…

s-DSC_0125.jpg

思いっきり中古の発砲スチロール箱です(笑)
ですが数年前のものですので、もちろん臭いは取れております。

s-DSC_0126.jpg

保温が命!!

というわけで、ダイソーで購入した食器シートとバスタオルを組み合わせ、

s-DSC_0127.jpg

このようにサンドしたり包み込むようにしております。
こうすると、熱が保たれて、この時期に取り出してもほかほかしてるんですよ♪
逆に夏の場合は(あまり作成に適しませんが)、タオルを外すなど調節します。

そして今は、全て箱から取り出し、乾燥中。
型出しはこれから、さらに6週間の熟成が待っております。
まだまだ完成は遠いのですが、こればかりは気長にのんびりやります。
石けんつくりは焦っても仕方ないですしね。
New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。